ランドセルの修理について

ランドセルを購入する際には、アフターサービスのひとつとして、修理のための保証期間が設定されていることを確かめておくことが大切です。

修理のための保証期間は、大抵の場合、入学から卒業までの6年間で設定されています。

木の枝や僅かの接触によって、気付かぬうちに傷がつくことがあります。男の子の場合になりますと、次第に扱いも荒くなりがちです。

年齢や環境によって、ランドセルの消耗も次第に進行します。また、お子さんの成長とともに、体格によっては窮屈な思いをすることがあります。

寸法の手直しなどの修繕もおこなわれることもあります。

いずれの場合にも、修理用の部品や補修用の生地などが、6年間保管されていることはありがたいことです。

このように、保証期間内のランドセルの修理があることは、購入にあたっての安心感があります。

そして大切なポイントは、日本全国どこからでも修理の依頼ができるということです。

ランドセルの修理

小学校生活は6年間あります。

その間に転勤などで引っ越しをする可能性もあります。

そうなった場合に地元の販売店などで購入していると、わざわざそのお店に問い合わせをして修理代を出なければいけなくなります。

フィットちゃんランドセルでは、公式のオンラインショップから購入すると日本全国どこからでも修理依頼をインターネット経由で申し込むことができます。

修理するランドセルの送料も無料で、修理期間中の代替品も用意してくれます。

6年間修理保証が付いていても、内容までしっかりチェックして安心してサポートが受けられるかどうかをチェックしておきましょう。

購入時の価格が安いからといってサポート体制に不安のあるランドセルを購入すると、最終的に価格ついてしまうケースもあるので気をつけてくださいね。