ランドセルの価格相場と買うタイミングについて

小学1年生

ランドセルの価格相場については、 3万円から5万円が平均価格となっています。

この平均価格は、クラリーノ素材のランドセルの場合です。

牛革やコードバンのような自然皮革のランドセル価格は、 6万円から10万円程度になります。

ランドセルの価格の違いは、素材の違いによるところが大きいのです。

以前は耐久性の面で不安があったクラリーノ素材も、最近では耐久性が向上し6年間使っても全然大丈夫になりました。

牛革やコードバンと比較しても、お手入れが簡単でカラーバリエーションやデザインも豊富で多くのお子様に選ばれる商品となっています。

また価格も3〜5万円と自然皮革よりも安くなっていることも選ばれる理由の1つです。

そのため多くのランドセルメーカーやランドセルブランドもクラリーノ素材のランドセルを中心に生産しています。

自然皮革のランドセルは鞄工房系のメーカーで取り扱っているケースが多く、ハンドメイドが中心のため生産数もそんなに多くありません。

それゆえに人気ブランドの人気商品は、秋頃には完売ししまうケースも毎年見受けられます。

ランドセルの生産数は決まっているので、いちど売り切れてしまうと追加生産などはほとんどありません。

だから、人気のランドセルを購入する場合は早めの注文(できればお盆の時期前後まで)を心掛けてください。

特に女の子向けのランドセルは男の子向けと比べて早く売れ始める傾向にあるので、お気に入りのランドセルが見つかったらすぐに注文することがポイントです。

小学一年生の子どもの入学準備について

子どもが小学一年生になると、小学校の入学準備をする必要があります。

小学一年生のお子様がいるお母さんはこの入学準備に忙しいと思います。

準備するものはとても多く、学校での生活の中で使用する用品を準備する必要があります。

準備するものとしては、ランドセルや筆記用具、上靴、歯ブラシなどがあります。

ランドセルはおじいちゃんやおばあちゃんが自分の孫に買うという事例が多いです。

用品の中には、学校側が用意してくれるものもあります。

公立の小学校は基本的に私服ですが、私立の小学校の場合は、制服がある小学校がほとんどです。

私立の小学校の場合は、先ほど挙げた用品の他に、制服も購入する必要があります。

入学準備ではすることが多いという特徴があります。

ランドセル選びに役立つ情報(ランドセル人気ランキング)をチェックしてみ下さい。